肉まんを冷凍した時の賞味期限や消費期限は?保存の仕方で異なる?

スポンサーリンク

肉まん好きなんです。

アツアツの肉まんを食べる幸せ。

いいですよね。

あなたもたくさん買ったり作ったりしてませんか?

冷凍保存しておけますからね。

でもいつの間にか皮が硬くなっていたりして、

私も「あれ?」って何度となく思ってきました……

冷凍したときの賞味期限ってどれくらいなんでしょう?

それに保存の仕方でも変わるのでしょうか?

肉まん好きとしては知っておきたいところです。

実は肉まんの冷凍保存のポイントは簡単なんです。

それは、

  • ものによるけど長くて1ヶ月くらい
  • 密閉すればするほど長持ち
  • 期限切れは食べられるが腐敗には気をつけて

です!

キチンと冷凍すればけっこう日持ちするんですよ。

ここではそんな肉まんの期限や保存方法をまとめ、

肉まんが無駄にならない方法をご紹介します。

それでは気になる保存方法のコツをマスターしましょう!

肉まんを冷凍した時の賞味期限や消費期限は?保存の仕方で異なる?

スポンサーリンク

メーカーが冷凍を考えてないから

ハッキリしないんですよね。

それに手作りだと保存料が入ってないから

もっと短くなります。

だいたいこれくらいです。

メーカー品は、賞味期限2週間、消費期限1ヶ月。

手作りは、賞味期限1週間、消費期限2週間。

あくまでも目安です!

私の目安を参考にしていただけたら、

あとは自分の感覚が頼りになります。

1週間くらいはあまり味も落ちないでしょうから、

それを過ぎたら数日ごとに

味を確かめていくと良いでしょう。

だんだん皮が硬くなり、味も落ちてきます。

この時があなたの肉まんの賞味期限です。

冷凍焼けになったのですね。

水分が蒸発してきて、具の脂が酸化しているのです。

でもまだ食べられますから

2,3日ごとに確かめて欲しいです。

そして消費期限は、

もうまずくて食べたくないとか、

腐敗に気付いたときでしょう。

冷凍しても早めに食べる。

なんといってもこれが一番ですね。

その方が美味しく食べられますし。

とはいえ保存の仕方が良ければ期限も延びますから、

やり方もチェックしておきます。

まず、すぐに冷凍するのが大事なんです。

要冷蔵の賞味期限内に食べる分はいいですが、

他の食べない分はすべて冷凍してください。

冷蔵庫では劣化が早く進んでいます。

1日目に冷凍してしまいましょう。

このとき袋や箱のまま冷凍するのはいけませんよ。

パッケージを開けて、1個1個取り出してください。

手作りは蒸し上げて出来上がったものを

冷ましてから冷凍します。

イーストが冷凍に弱いので、先に蒸しておくのです。

そして大切なのは密閉です。

密閉できればできるほど長持ちします。

ひとつずつ空気が入らないように、

ラップでピッタリ包みます。

さらにそれをジップロックに入れます。

小袋にひとつずつでも、

大袋にまとめてでもかまいません。

 

袋の中の空気を極力抜いてください。

真空パックの機械も安いものがあるので、

それも良いでしょう。

私は水を使います。

ジップロックの端っこだけ開けておいて、

鍋やボールの水にゆっくり沈めていくと

空気が抜けやすいですよ。

次に密閉したら冷凍庫に入れますが、

理想は急速冷凍することです。

この機能がある人はラッキーです。

通常冷凍だと、

氷の結晶が大きくなるせいで細胞が破壊されます。

するとせっかくの旨みや水分が流れ出てしまうのです。

急速冷凍なら結晶が小さいので細胞を守れます。

最後に冷凍庫の温度を上げないように気をつけます。

温かいものを入れたり、

扉の開け閉めが多いと庫内温度が上がってしまいます。

するとせっかく凍っていた肉まんが

「溶けてもう一度凍る」を繰り返します。

こうなると劣化が進んでしまうのです。

アイスや食材をたくさん入れておくのもいいですね。

食品同士が冷やしあうし、

庫内がスカスカだと開けたとき

暖かい空気が入りやすいですから。

このように良い条件で保存すれば、

1ヶ月ほど持つでしょうね。

でもやはり早めに食べるのが第一ですよ。

冷凍した肉まんが消費期限切れなら冷凍でも食べない方がいい?

ポイントは冷凍焼けと腐敗です。

冷凍焼けは食べても体に大きな害はないといわれていますが、

皮も乾燥し、酸化して味も落ちています。

問題は腐敗です。

冷凍庫ならまず大丈夫ですが、

絶対起きないとはいえません。

菌が繁殖するのは-12℃以上ですが、

冷凍庫は-18℃なので腐敗はしません。

しかし、肉まんを何度も出し入れしたり、

ドアの開け閉めなどで

庫内温度が上がるということがあります。

そろそろ消費期限かなと思ったら

食べるときにチェックしてみてください。

2つに割って具も調べます。

変な匂いはしないか?

色が変わってないか?

1口食べてみて味もしっかり確認します。

腐敗はあまり起きませんが、

変なところがあったら食べない方がいいです。

まとめ

肉まんの冷凍保存のポイントは、

  • 目安は1ヶ月くらい(手作りは2週間)
  • 保存の仕方(すぐ冷凍・密閉・急速冷凍・庫内温度)
  • 期限切れは基本食べられる(腐敗はアウト)

です。

この3つのコツを覚えておけば

あなたの肉まんライフも豊かになるでしょう。

また、せっかくなので美味しく温めたいですよね。

なんといってもレンジより蒸し器です。

味がいいし、ふわふわになります。

蒸し器の水が沸騰したら、

凍ったままの肉まんを15分くらい蒸します。

レンジはこちら。

  • 肉まんを水で濡らしてラップをふわっとかける。
  • もしくは濡らしたキッチンペーパーで包む。
  • レンジで1分。

大きい肉まんは時間を長めにします。

レンジは加熱ムラなどがあるので

けっこう難しいですよ。

蒸し器は面倒っていう人もいるけど、

私は蒸し器の方が簡単だと思います。

あったか肉まんはホッとしますね。

あなたもぜひこのやり方で

肉まんを冷凍してみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)