年賀状を受け取り拒否された時の対処法!今後の付き合いは?

スポンサーリンク

年賀状が「受取拒否」!?

出した年賀状が拒否されて戻ってきた……

こんなことってあるんですね。

新年早々、縁起でもない。

それも縁の薄い人ならともかく、

友人からされたらたまらないです。

いったいなぜなのか?

あの人に何があったんだろう?

考え込んでしまいます。

こんなときどうすればいいのか。

お辛いでしょうが対応策はあります。

それは、

  • 誤配や自分のミスを確かめる
  • 年賀状を送るのをやめる
  • 今後のお付き合いもやめる

です。

受け取り拒否されてもこのような対処ができます。

ここではそんな受け取り拒否の理由やその対処法をまとめ、

あなたへご紹介いたします。

気持ちを切り替えて、新年の生活を取り戻しましょう。

年賀状を受け取り拒否された理由として考えられることは?

スポンサーリンク

まずは喪中の確認です。

あなたの元に喪中はがきは届いていませんか?

年末の慌ただしさで何があるか分かりません。

見落としを再確認です。

もっとも喪中だとしても、

こちらが年賀状を出してしまったら

相手が寒中見舞いで知らせてくるはずです。

そのルールを破ってきたなら、

相当怒っているということですね。

次に誤配や同居人の可能性を考えましょう。

年賀状はバイトが配ったりしますし、

引っ越しのタイミング等で誤配は起きやすいです。

私も知らない人のハガキを受け取ったことがあります。

まったくの赤の他人へ送られてしまって、

その人が何を思ってか

受取拒否にしたのかもしれません。

または同居人と問題が起きていて

勝手にやられたのかもしれませんよ。

年賀状に「受取拒否」と書いてありましたよね?

その字は友人の字ですか?

見覚えがないなら誰が書いたか分かりませんよね。

相手にメールやLINEで確認してみたらどうでしょう。

受け取り拒否した相手に聞くのは勇気が要りますけど、

答えは得られます。

特に普段仲が良くて、なにも変わったことがなかったら、

何かの間違いかもしれません。

他には相手が年賀状だけやめたがっている可能性もあります。

年賀状を出す人は年々減ってきていますね。

あなたとの関係は続けたいけど、

年賀状だけやめたい。

そう思っているかもしれません。

でもこれも喪中のように

失礼のないように伝えるべきですよね。

年賀状をやめたいだけで受け取り拒否する人とは

付き合いにくいです。

あとはもうストレートに

嫌われてしまったのではないでしょうか。

残念ながらこの可能性が一番だと思います。

相手が心の狭い人だったり、

元々相性の合わない人だったり。

それと自分の原因も考えてみてください。

気付かずに人を怒らせていることはあります。

自分はそんなつもりじゃなくても、

相手を傷つけてしまっていた。

思い当たる節はありませんか?

長い付き合いでも少しずつストレスを与えていたり、

あるいは1度や2度、深く傷つけてしまったり。

私も終わった友情っていくつかありますけど、

自分が悪かったり、相手が悪かったり、いろいろですね。

年賀状を受け取り拒否された人とは今後は関わらない方が無難

年賀状を受け取り拒否するというのは

並外れた感覚ですね。

誤配はいいとして、

それ以外はもう年賀状を出すのをやめるべきです。

もし来年も出したら逆上するかもしれません。

そうなったら泥沼です。

危険な事態は避けてください。

年賀状以外の日頃の付き合いも考えものです。

年賀状だけやめたいという人も伝え方が悪いので

距離を置いた方がいいでしょう。

もちろん日頃の態度を見て

あなたが許せるならいいのですが、

あまりオススメはしません。

ハッキリと嫌われてしまったパターンは

修復は難しいでしょう。

今後の付き合いはあきらめた方がいいです。

無理に続けようとしてもこじれるでしょうね。

原因があちらにあれば気にしなくていいです。

自分にあれば、落ち着いてゆっくり考えてみてください。

反省点は今後、別の人との関係のために活かしましょう。

最もしてはいけないのは仕返しです。

あなたはしないと思いますけど、

これをしてしまったら

お互いもっと苦しむことになります。

ものは考えようです。

あなたを嫌っている人が離れていくのはいいことです。

逆にずっとつきまとわれて長引くほうが厄介です。

毎日のように嫌がらせを受けるなんて話が

世の中にいくらでもありますよね。

きれいさっぱり、終わってよかったと思った方がよいです。

まとめ

受け取り拒否の対処法は

  • 手違いを確認(誤配や同居人)
  • 自分のミスを確認(喪中、今までの付き合い方)
  • 年賀状を送るのをやめる(刺激しない)
  • 今後のお付き合いもやめる(修復不可能)

です。

これらを参考にしていただけたら、

あなたの今後の生活のためになります。

本来新年を祝い、身近な人へ喜んでもらうはずの年賀状が

不幸を生んでいるんですね。

もう、どうなっているんでしょう。

ひどいものです。

この世で最も難しいのが人間関係です。

人が人を悩ませているのだから

人には永遠に解決できないかもしれませんね。

今は受け取り拒否のショックが大きいかもしれませんが、

希望はあります。

笑ってください。

笑うことは人を幸せにします。

少し元気が出てきたら、もっと笑ってください。

世の中たいていのことは笑い飛ばせます。

大金を盗まれたわけでも、

手足を切り落とされたわけでもないんです。

思いっきり笑い飛ばして、いい年にしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)