冷凍ご飯を解凍した後に再冷凍してもOK?味はどうなる?

スポンサーリンク

冷凍ご飯を使うつもりで解凍したご飯。

使えきれずに、また冷凍してしまったこと、

ありませんか?

私は再冷凍したご飯、

レンジで温めなおして、食べたことがあります。

解凍ムラもあったのか、団子状になったところもあり、

美味しくなかったです。

もちろん、食べることはできます。

でもせっかく美味しかったご飯ですから、

美味しく食べたいと思いますよね?

美味しく活用する料理は、

ご飯にしっかり味をつけて、なじませる料理です。

ここでは、再冷凍のご飯が美味しくない理由や

再冷凍ご飯を美味しく活用できる料理を紹介します。

冷凍ご飯を解凍した後に再冷凍してもOK?味はどうなるの?

スポンサーリンク

冷凍ご飯を解凍後に、もう一度冷凍しても大丈夫?味は?

その答えは、

美味しくないが、食べることはできます。

美味しくない理由は、

冷凍ヤケをおこしているからです。

冷凍庫に長時間保存すると

ご飯の水分がぬけて、乾燥します。

ぬけた水分の場所に、

空気が入りこみ食べ物は酸化していきます。

このことで、美味しかったご飯の味が、落ちます。

家の冷蔵庫は、ドアの開閉が多くなり、

冷凍庫内の温度が上がりやすくなります。

少し解凍され、水分が固まることの繰り返しになり、

ご飯の乾燥が冷凍庫内ですすみます。

家庭用冷蔵庫で、

美味しく食べることができるのは、

2週間くらいです。

1ヶ月以内には食べきるようにしてください。

それではやり方について説明していきますね。

ご飯を美味しく冷凍するコツ

ご飯は炊きたてがいいです。

熱い状態のままできるだけ手早く、

ラップでぴったり包みます。

湯気も一緒に包むことで、

ご飯の乾燥を防げます。

解凍することを考えて、

お茶碗一杯分ずつ、

ラップで小分けする方法がいいですね。

ラップでしっかり包むことで、菌が入りこみにくいです。

ただし、ご飯の粒をつぶさないよう、気を付けてください。

ご飯粒をつぶすと、

解凍のときご飯が固まりやすくなります。

ご飯は平らにしましょう。

平らに包むと、凍るまでの時間が短くなります。

さらに、重ならないように、

フリーザーバッグに入れてください。

フィードバックに入れることで、

冷凍ヤケと匂い移りを防いでくれます。

ご飯はあら熱を取りましょう。

熱いまま冷凍庫の入れると

冷凍庫内の温度を上げ、冷凍ヤケの原因になり、

ラップ内に水滴ができご飯の劣化がすすみます。

フリーザーバッグに入れたご飯を、

金属トレイかアルミ箔の上をのせます。

金属トレイ、アルミ箔は

急速冷凍の手助けをしてくれます。

美味しく冷凍するポイントは、

空気に触れないようし、急速冷凍することです。

ご飯を美味しく解凍するコツ

冷凍ご飯は使う分だけ、解凍しましょう。

冷凍ご飯を少し常温に置き、

水滴がついてから別に容器にうつします。

このとき、水滴の付いたラップをそのまま使ってください。

レンジで1分ほど温めて、ご飯を一度ほぐします。

レンジによって、温めに差があります、

ようすを確認し、また1分ほど温めてください。

途中でほぐす理由は、

ご飯が団子状になるのを防ぐためです。

その日使う分だけ解凍と思っていても

急に予定が変わることもあります。

その時は、おすすめではありませんが、再冷凍しましょう。

おすめしない理由は、

解凍するたびに水分が抜け、乾燥がすすみます。

水分とともに、味や風味、食感が落ちていきます。

再冷凍のご飯は、美味しくありませんが

余ったら再冷凍しても大丈夫です。

炊きたてではないですが、

美味しく冷凍するコツを参考に、

ご飯1杯ずつ冷凍してください。

つぎでは、再冷凍ご飯を活用できる料理を紹介します

再冷凍したご飯はどんな料理に使うのがいいの?

美味しく活用する料理は、

ご飯にしっかり味をつけて、なじませる料理です。

美味しくない再冷凍ご飯を、美味しく食べられる料理は?

  • 雑炊
  • リゾット
  • チャーハン
  • オムライス
  • 混ぜご飯

です。

では、ご飯の解凍の目安を順番に紹介します。

再冷凍ご飯は必要分だけ、用意してください。

雑炊やリゾット

スープに再冷凍ご飯を冷凍のまま入れます。

時間の節約にもなり、

主婦にはありがたいメニューですね。

水分が適度に抜けているので、スープとなじみやすく、

サラッとした雑炊、リゾットになります。

煮込み時間が短いと解凍しきれない場合もあるので、

しっかり煮込んでください。

チャーハンやオムライス

再冷凍ご飯は、ラップをしたままお皿にのせ解凍します。

レンジで解凍の目安は、

指で触り温かい程度で大丈夫です。

炒めにくいので温めすぎには注意してください。

水分が適度に抜けているので、

チャーハンは具となじみやすく、パラパラになりやすいです。

オムライスもケチャップの味が入りやすく、

具とも混ざりやすいです。

混ぜご飯

再冷凍ご飯は、ラップをしたままお皿にのせ解凍します。

レンジで解凍の目安は、

指で触り温かい程度で大丈夫です。

混ぜにくいので、温めすぎには注意してください。

ご飯を耐熱容器に移し、

混ぜご飯の具材を汁ごと入れます。

水分が適度に抜けているので、

具となじみやすく、具材の汁がご飯になじみやすいです。

ご飯が混ざりにくいときは、再度レンジで少し温めて、

具材となじませてください。

紹介した料理は、再冷凍したご飯以外に、

炊飯器に残って乾燥したご飯を冷凍したときにも活用できるので、

参考にしてください。

まとめ

再冷凍したご飯は、

美味しくないですが食べることはできます。

再冷凍ご飯を、美味しく活用する料理は、

ご飯にしっかり味をつけて、なじませる料理です。

忘れがちな、再冷凍ご飯。炊きたての冷凍ご飯と分けて、

早めに紹介した料理で、使い切ってくださいね。

良かったら、休日のお昼ごはんに使ってください。

参考にしてもらえたら、嬉しいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)