松茸を大量消費するおススメの調理法!安い海外産が狙い目!?

スポンサーリンク

秋の代表的な食材である松茸。

一度は食べてみたいですよね!

しかし「高すぎて買えない!」

こう思っている人は多いはず…

実際に松茸は高級食材です。

ほとんどが普通のキノコの

100倍の値段が付いています…

「買ってみたはいいけど

食べ方がわからない。」

これも切実な問題です。

普通の食べ方では

もったいない気がしますが

これではますます松茸から

遠ざかってしまいます。

ですが松茸を

安く手に入れる方法があります!

それに簡単な調理方法でも

美味しく食べられますよ!

これを知れば、松茸が

もっと身近な食べ物になるはずです。

一緒に松茸の入手方法と

おすすめのレシピを見ていきましょう!

あわせて簡単なレシピや

保存方法もお伝えします。

松茸はなぜ高い!?国産と海外産の価格の差って?

スポンサーリンク

松茸が高価な一番の理由は

生産数が減っていることです。

松茸の生息地はアカマツの林の中です。

かつてはこのアカマツがたくさん存在し

松茸も多く収穫されました。

アカマツはもともと

建材などに使われていました。

けれど時代の流れとともに

コンクリートの建物が増え、

アカマツの需要がなくなります。

アカマツが植林されなくなると

当然松茸も減っていきます。

今では限られた地域のみでの

生産になりました。

これ以外にも松茸が減少した

わけがあります。

松茸は他のキノコと違って

人工的に栽培ができないのです!

栽培されるのはアカマツの林に

自然と生えているものだけです。

自然栽培のみで生息地が減っているとなれば

松茸が希少で高価なのは当たり前ですね。

こういった理由があって

国産の松茸はとても高いです。

目安としては一本あたり7千円します。

時期や品質によっては

1万円を超えるものもあります。

衝撃的なお値段ですね…

でも大丈夫です!

安く入手する方法もちゃんとあります!

もっと安く買いたい場合は

海外産のものを買いましょう!

実は海外では松茸は人気がありません。

独特の臭いが苦手な人が多いようです。

そのため希少な食材ではなく

安く日本に輸入されてきます。

なんと値段は国産のものの半額ほどです!

中でも中国産の松茸は

安くて大きいものが多いです。

しかし1つデメリットがあります。

海外産の松茸は国産と比べて

風味が落ちてしまいます。

これは輸出する時に土を落としてしまうのと

日本に着くまでに

時間がかかってしまうことが原因です。

「風味が多少落ちても気にならない!」

こんなあなたは

海外産の安い松茸を買ってみてください!

それに最近では海外の和食ブームで

松茸の生産が見直されています。

国産のものと近い性質の松茸が

他国でも作られています。

こういったものがもっと日本に入ってくれば

さらに松茸が身近な食材になるでしょう!

松茸の大量消費に適した調理法とは?

いざ松茸を買ってきても

どうやって食べればいいのでしょうか?

余ったときの処理の仕方も気になりますね。

松茸の食べ方や処理方法を見ていきましょう!

松茸はなんといっても風味が特徴です!

この風味を一番味わえるのは

9月から10月頃に収穫されたものです。

ぜひこの時期に食べましょう!

美味しい松茸を見分ける方法も

覚えておきましょう!

松茸を買うときは

傘の開き方に注目してください。

傘が五分くらいまで開いているものが

ベストです!

良い松茸を手に入れたら

ホイル焼きにするのがおすすめです!

松茸の風味と素材の本来の味を楽しめます。

それでは簡単な作り方を紹介します!

まず松茸を縦に裂いて

塩と酒を少しかけます。

これをアルミホイルで包んで

オーブンで加熱します。

全体に火が通ったら完成です。

食べる時はすだちを軽くかけると

より美味しくなります。

傘が開ききっていても

鮮度が落ちていなければ大丈夫です!

この場合は松茸ご飯に適しています。

作り方は普通の炊き込みご飯と同じです。

松茸を調理する時に

注意して欲しいことがあります。

それは水で洗わないことです!

せっかくの風味が落ちてしまうので

気を付けましょう。

土が気になるときは

ペーパータオルで拭き取ってください。

後は石づきを取り除きましょう。

余った物を保存する時は

ペーパータオルで包んでラップをし、冷蔵庫へ。

冷凍の場合は薄くスライスしてから

ラップを巻いて冷凍庫へ入れます。

どちらの保存方法でも数日は持ちます。

ですがすぐに鮮度が落ちてしまうので

早めに使いましょう!

先ほど紹介したホイル焼きや松茸ご飯にすれば

あっという間に消費できます。

松茸を食べる時はぜひ参考にしてみてください!

まとめ

松茸が高い理由や

美味しく食べる方法が分かりましたね。

国産の松茸は希少なためとても高価ですが

海外産のものなら

もう少し安く手に入ります。

鮮度は落ちますが

充分、松茸を味わうことができます。

調理法は

松茸の風味を損なわず、

素材そのものを味わえる

ホイル焼きが最適です。

一度にたくさん消費したい時は

松茸ご飯がベスト。

味付けはシンプルにしましょう。

松茸は決して

手の届かない食材ではありません!

それに簡単に料理することもできます。

紹介した入手方法や食べ方を

ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)