女子も気に入る東京から行けてトイレがきれいなキャンプ場を紹介!

スポンサーリンク

東京在住のキャンプが好きな25歳会社員の方で
同い年の彼女とキャンプに行きたいが
虫が嫌いで行きたがらない。

東京からいけるところで
虫の少ないキャンプ場を知りたい。

そんな方にオススメのキャンプ場を
紹介いたします。

女子も気に入る東京から行けてトイレがきれいなキャンプ場

キャンプ場といえば、
「自然」ですよね。

ですが、いくら自然に接しているかといっても
虫が苦手な人もいますよね。

普段から虫が苦手なのに、「キャンプ場なら大丈夫」
という人もいるかもしれませんが、
そうでない人もいます。

私もその1人です。

そんな人からしたら、
トイレに虫がウジャウジャいたら
耐えられませんよね。

そんな方のためにオススメしたいのは、
「コテージ」がある所です。

コテージがある場所であれば、
ほとんどトイレの心配はしなくて大丈夫です。

中には、コテージの存在を否定する人もいますが
それは人それぞれですし、
気にする必要もありません。

コテージにあるキャンプ場であれば
東京都あきる野市にあるキャンプ場がオススメです。

ここは、
平成27年に出来たばかりのきれいなキャンプ場です。

ですが、こちらはトイレもちろんきれいですが
駐車場も利用料もかかります。

それだけ、最新で今時なキャンプ場になっています。

☟こちらが、そこの公式URLになっています。☟
http://rivertio.com/

もう1つ、

それが、「有野実苑オートキャンプ場」です。

「千葉県」のキャンプ場でオススメな場所です。

ここは、駐車場も有料になっていますが

ペット同伴OKのキャンプ場になっています。

ワンちゃんを一緒に連れていきたいという方には、
とってもベストなキャンプ場になっていますよ。

こちらは、キャンプ場の様で
なんだか複合施設の様な作りに
なっているキャンプ場になっています。

季節事のイベントを開催していて
イベント専用の広場があります。

これは、季節それぞれのイベントがあるので
お子さんも喜んで楽しめますね。

ペット同伴OKなだけあって、
「ドックラン」もあります。

ワンちゃんも安心して
いっぱい走ることが出来ます。

長期滞在できるために、
コインランドリーもありますよ。

ゴミ置き場も設置されていますので、
全てのゴミを持ち帰ることは必要ありません。

お子さんにとって嬉しいものが、
木で出来た遊具が設置されています。

遊具だけでなく、
バスケットボールコートもありますよ。

1番の魅力が、
夏場限定で開放されている
子供専用のミニプールがあるのです。

全然狭くもありませんし、
安心して遊ぶことが出来るプールです。

お母さん方に嬉しいのは、
炊事場が設置されていることです。

温水も出てくるのでメイン料理をそこで作ることも、
使い終わったお皿を洗いにいけます。

わざわざ、水をくむ必要がないのです。

キャンプといえば、「夏!」というイメージがありますが
ここのキャンプ場はオールシーズン楽しめる様に
作られているので
温水は冬にはとてもありがたいですね。

☟こちらが、そこの公式URLになっています。☟
http://arinomi.co.jp/blog/price/

ここまでに紹介した

2つのものは有料のキャンプ場でした。

スポンサーリンク

こちらは、
無料で利用が出来るキャンプ場になっています。

名前は、「橘ふれあい公園」です。

場所は、「千葉県」です。

車で1時間半ほど走ったら着きます。

駐車場ももちろんあります。

ここは、長いローラーすべり台があります。
これは、お子さんはとても喜びますね。

それが、この橘ふれあい公園が
愛されている代表的なシンボルになっています。

最大100名の受付を行えるので、
お子さん同士のご家族みなさんで利用できてしまいます。

☟こちらが、そこの公式URLになっています。☟
https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/meisho/shizen/tachibana.html

他にも、有料ですてきなキャンプ場があったり
無料で穴場のきれいなキャンプ場があったりします。

この3つはその中の一部にすぎません。

みなさん自身で、
どんなキャンプ場を利用したいのか
トイレを重視するということであれば、
今上げた3か所はとてもオススメになっています。

まとめ

キャンプってとても楽しいですよね。

私も、幼い頃に
家族連れでよく行っていました。

あの頃は、キャンプ場のトイレは自然にあるものだから
汚れていても虫が飛んでいようと仕方がないものだと
ずっと思っていました。

ですが、世の中の技術が上がったこともあり
いくらキャンプ場とはいえど、
トイレが汚いと利用できない
というお客さんも増えてきているのも事実です。

確かに、自然だから仕方ないと
割り切れている自分もいましたが、

それ以上に近くの温泉のトイレを
借りようとなっていた自分が
いたことも事実なのです。

そもそも、洋式ではなく和式であったり、
トイレットペーパーにクモがぶら下がっていたり、

そんなことが当たり前でしたが
やはり家のトイレに慣れてしまうと

なかなかそううまく今まで通りに
トイレを使用することが
出来なかったりするものです。

もちろん、そうでない人もいますが。

しかし、何年もキャンプをしていてもやはりだんだんと
そういった傾向になってしまうこともあるのです。

尚更、キャンプが初めての人からしたら「あり得ない!!」
となってもおかしくないと思っています。

そんなリアルな現状を知ってトイレを新しくしたり、
コテージをそもそも作ってしまったり、
色々な対策を取っている状況であります。

やはり、自然を求めると千葉県がとても出てきますが
東京から1時間半ほどで着くと思っていただければ
そんなに遠くないのでぜひ、検討してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)