ハロウィンで目立つ男6人のおすすめの仮装は?皆の視線を釘付けに!?

スポンサーリンク

10月31日に行われる

ハロウィンが近づいてきました。

たくさんの人がネタとして、

あるいは本気の仮装で街を練り歩く姿は

テレビでも取り上げられるほどに、

日本でも大きなイベントの

ひとつになりましたね。

ハロウィンは古代ケルト人が起源と

いわれているお祭りです。

彼らの1年の終わりが10月31日

なのですが、秋の収穫祭と一緒に

先祖の悪い霊がやってくるとされていて

身を守るために身に着けた仮面が

仮装の始まりでした。

祝祭としての宗教的な意味合いが

薄れてしまったハロウィンですが、

今や多くの人が楽しむイベント。

ということで、今回はハロウィンの仮装で

オシャレかつ目立つことができる仮装を

ご紹介していきます!

ハロウィンで目立つ男6人のおすすめの仮装は?

スポンサーリンク

いざ仮装をしようとすると

けっこう悩んでしまいますよね。

普段から舞台に立ったり、そういった

職業に就いている人でなければ

パッと思いつくことは難しいものです。

男性の仮装でハロウィンの定番

といえば、こちら。

・ゾンビ系

・狼男

・アニメや漫画キャラのコスプレ

・アメコミヒーローのコスプレ

可愛い系・セクシー系が女性は人気ですが、

男性の場合はどちらかと言えばネタとして

仮装する方がとても多いです。

特に2016年のPPAPこと

ピコ太郎の衣装は男の子から成人まで

幅広い層の男性に選ばれ

凄まじい人気となっていました。

その後ブレイクしたのは

ブルゾンちえみさんですから、

男性が彼女の仮装をするのは

ちょっと抵抗を感じますよね。

もちろん、オシャレを完全に捨てて

ネタとして笑いを取りに行くなら

男性6人のうち1人がブルゾンさんを、

残りの5人でwithBをやれば

かなり注目されますね。

ですがネタではなく、

かっこよくオシャレに仮装を

したい方にオススメしたいのは

意外にお手軽な神父の仮装と

パイレーツ・オブ・カリビアンの

ジャック・スパロウの仮装です。

神父の場合は特にメイクをする必要も

ありませんが、ゾンビ風のメイクや

傷を作っても雰囲気が出てかなり目を引きます。

神父の衣装、実は着るだけでも

ミステリアスな空気を生み出してくれるので

男性6人で仮装するならゾンビ集団の中に

1人や2人ほど神父がいるとストーリー性が

生まれ注目されやすくなりますよ。

どこに買いに行けば良いかよく分からない

とお困りの方はこちらを参考にどうぞ!

商品URL:https://item.rakuten.co.jp/bodyline/costume897

そしてジャック・スパロウの仮装は

男女共に人気の仮装で、上にご紹介した

神父の衣装と同じくネットでも購入が可能です。

商品URL:http://amzn.asia/8Yhvsvt

こちらは男女含め人気なので

多くの人が同じ仮装をする可能性も高く

目立つにはバッチリとメイクをして

再現率を高める必要があります。

ですがそこまで時間をかけたくない

でもオシャレに目立ちたいと思う人も

少なくないはず。

そんな方にはもう1つご紹介

しておきましょう!

それが「警察官」です。

商品URL:https://item.rakuten.co.jp/auc-errandshop/10017931

こちらも人気の仮装ですが

ゾンビメイクが加わることで

オシャレでかっこよくキメつつ

ハロウィンを満喫することができますよ。

警察官と囚人服のゾンビを

数人ずつ分けて仮装すればグッと

注目される可能性も高くなります。

男性6人というメリットを

うまく活用していきましょう…!

ただし、警察官の衣装を着る際には

“日本の警察ではない”ことが重要になります。

なぜかというと、日本には

「軽犯罪法第一条15項違反」

が存在しているからです。

この法律は身分の詐欺にあたるもので、

許可された場所や空間しかコスプレ(仮装)は

許可されていないのです。

ですがこの法律は明らかに

“日本の警察ではないと分かる衣装”

なら何の問題もないので、参考に

掲載した衣装も海外の警官を

イメージしたものになっています。

ハロウィンで男6人組の仮装で注意すべきことは?

男性の場合は女性と違い注意する点が

少し違います。

というのも、女性の場合は盗撮などの

被害者になることが多いのですが

男性は予想もしない加害者にされて

しまうことがあるのです

本人にその意識が無くてもハロウィンの

パレード中に女性とぶつかって怪我を

させてしまった、なんてことも。

仲間で仮装をしてイベントを

楽しむことも確かに大切ですが

面倒な事態になることだけは

避けるようにしましょう。

また、選ぶ仮装の種類によっては

イベントの会場に行くまでの

道のりにも注意したいところです。

どれだけ日本のハロウィンが盛り上がり

周知されてきたイベントだとしても、

マナー的に快く思わない人もいます。

ですから移動中からテンションを

上げすぎないよう注意してくださいね。

現地に着いたら大いに盛り上がりましょう。

まとめ

人気に火がついて恒例の

行事になったハロウィン。

みなさんだったらどんな

仮装をして参加したいでしょうか。

オシャレとは違ってしまいますが、

ネタとして男性がナースや女性警官の

仮装をしたりすることもあり、

笑いは確実にとれます。

目立つ、という点ではとても高評価ですが

とても勇気の必要な仮装ですよね。

ですが筆者が過去の仮装イベントで見た

コスプレの中でも女装は群を抜いて

衝撃的で今も鮮明に覚えています。

オシャレさと取るか、笑いを取るか、

もしくはそのどちらもを取るか。

今年もメディアがどうハロウィンを

取り上げてくれるのか楽しみで

なりませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)