ソロ充の意味とは?ぼっちやキョロ充との違いは?実は理想的な状態!?

スポンサーリンク

「リア充」や「キョロ充」など、

テレビの中や街の中でも

現在はたくさんの新しい言葉が使われてきていますよね。

結構前にリア充(リアルが充実している方)

という言葉が一部で流行しました。

いろんなところで使われているうちに、

たくさん似た言葉が作られ、

今ではたくさんの「○○充」という言葉が生まれました。

非リア充、ネト充、オタ充、本間充…

たくさんの派生語がありますが、

「ソロ充」という言葉はご存じでしょうか?

ソロ充という言葉は、

いろいろなネットスラングが使われてきている中で、

さまざまな場所で最近注目され始めている

ネット上で生まれた比較的新しい造語です。

今回は、このソロ充という言葉の意味について、

診断付きでご紹介します。

ソロ充の意味とは?ぼっちやキョロ充との違いは?

スポンサーリンク

ソロ充って?

ソロ充とは、1人(ソロ)でも充実した生活を

送っているように見える方のことを言います。

学生のときって特に、男性女性関係なく

大人数での移動や行動が当たり前に

思われることが多いですよね。

最低でも2、3人ぐらいで固まってないと、

集団の中では何となく過ごしづらいものですが、

ソロ充と呼ばれる方は、みんなが誰かと行動するときでも

堂々と1人でいることが出来ます。

一昔前の言葉で表すなら、「一匹狼」

といったポジションですね。

現代では、一匹狼やお一人様を楽しんでいる方のことを、

ソロ充と呼ぶんです。

クラスにいたらちょっと話しかけづらいけど、

自分1人で授業の選択から昼食の内容から決められて、

自立してそうな魅力があって、

ちょっとミステリアス。

ソロ充、ちょっとかっこいいですよね。

ソロ充とよく比較に使われるぼっちやキョロ充って?

ぼっちとは、1人だけで行動している方のことを言います。

クラスの中で班を作ったり、仲良しで固まるときに、

1人でぽつんとあぶれてしまうときってありますよね。

他のクラスも一緒なら友達がいたのに…。

他校になら友達がいるのに…。

そんな場合であっても、どこかの団体でひとりぼっちでいると、

ぼっちと呼ばれるようです。

人見知りだったり、友達を作るのに時間がかかる方が、

ぼっちと呼ばれやすいようです。

「ひとりぼっち」という言葉が短くなって、

ぼっちと呼ばれるようになりました。

1度はぼっち体験をされたことのある方、多いですよね。

いたたまれなくなって、そわそわしたり。

そんな状態の方を哀れんで使う場合も多い言葉です。

キョロ充は、1人だけで行動することに

恐怖を感じる方のことを言います。

ぼっちにだけはなりたくない…!

いたたまれないって思われたくない…!

そんなことを考えている方に向かって、

使われることが多い言葉です。

どうにか集団に入り込もうとする姿から、

金魚のフンと表現されることもあります。

学食やサロンなどで知り合いがいないか

キョロキョロ探す姿から、

キョロ充と呼ばれるようになったようです。

人を探すときにキョロキョロしちゃうのはしょうがないじゃん!

と、思われるかもしれませんが、

キョロ充と呼ばれる方は、端から見ても

異様なほどに地位のある他人といることに固執します。

ぼっちと呼ばれる人をさげすみ、

リア充と呼ばれる人の仲間でいることに必死になる姿から、

うざったい方や嫌われている方に

使うことの多い言葉です。

一昔前の言葉では、

「コウモリ」、「伝書鳩」、「コバンザメ」

といったポジションですね。

ひどい方になると、同じ授業に友人がいないだけで

授業を休んでしまったり、友達に合わせるために

1日に何度も昼食をとる方もいるようです。

1人でいるところを見られたくなくて、

知り合いのいないときはトイレの個室で時間を潰したり、

食事をとる方もいます。

集団で浮かないように頑張り過ぎたり、

周囲の評価を気にしすぎたときに

言われやすい言葉みたいですね。

自分でもキョロ充な行動だと自覚していて、

なおしたいと思われている方も多いようです。

ソロ充とぼっちやキョロ充の違いは?

ソロ充とぼっちやキョロ充の大きな違いは、

「1人の時間を本人が楽しんでいるかどうか」です。

ぼっちと自称する方も、キョロ充と呼ばれる方も、

周りからどう見られているのかをとても気にします。

ソロ充は、1人でいる時間を楽しんでいる方のことを言います。

せっかく他人と一緒にいなくてもいいチャンス、

好きな場所に出かけたり、

家族や友達とは行きづらいお店に行ってみたり

最近ではお一人様への理解も進んでいて、

女性の一人旅も気軽に出来るようになりました。

1人でカフェで食事をしたり、

1人で映画を観に行ったり。

男性女性関係なく、1人カラオケや1人焼き肉も

普通になってきていますよね。

1人でいることに気後れを感じている方は、

ぼっちと呼ばれますが、

1人でも堂々としている方はソロ充と呼ばれるようになります。

キョロ充と呼ばれる方は、

ひどくなると周りと一緒に行動することを優先しすぎて、

自分だけ単位を落としてしまったり、

自分を見失ってしまうこともあるようです。

そういったさまざまな対人関係から

一時的にでも解放されて楽しんでいる方を、

ソロ充と呼ぶようですね。

これであなたもソロ充かわかる!?診断できるサイトを紹介!

あなたは1匹オオカミ?それとも…『1匹オオカミ』度診断

http://mirrorz.jp/article/okami-shindan/

【ぼっちとかむしろw】友だちも驚く“隠れソロ充度”診断

http://news.line.me/issue/check/5bafcc686e62?result=res_1703_285_a03

まとめ

いかがだったでしょうか。

お一人様でも大人数でも楽しめる現代、

自分のペースで楽しく過ごせるようになりたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)