那須野巻狩まつりを初めての方でも楽しめる内容をご紹介!!

スポンサーリンク

那須塩原市で開催される

巻狩まつりをご存知でしょうか?

歴史上の人物である源頼朝が

1193年の4月2日から23日まで

自らの勢力を知らしめようと

広大な那須野ヶ原を中心に大規模な狩りをして、

その名称が那須野巻狩になりました。

そんな歴史が深いこのまつりを紹介していきます!

那須野巻狩まつり2018年の詳細

スポンサーリンク

日程・時間

那須野巻狩まつりは毎年10月の

第4土曜日と日曜日の2日間で開催されています。

2018年は

10月27日(土曜日)と28日(日曜日)

開催される見込みです。

開催時間:9時30分~午後3時

この時期台風が近づく時期もあり、

去年2017年は開催中止されました。

雨天時も決行されますが、

台風が近づいている場合はご注意下さい

場所

土曜日:JR那須塩原駅西口駅前広場

日曜日:那須塩原市那珂川河畔運動公園

内容

土曜日:大将鍋出陣式

日曜日:那須野巻狩まつり

アクセス

土曜日:電車、新幹線の場合 JR那須塩原駅下車すぐ

日曜日:JR黒磯駅から無料シャトルバスで5分

車の場合 東北道那須ICから5キロ

徒歩の場合 黒磯駅からあるいて15分

駐車場

無料駐車場が3000台分有ります

土曜日はJR那須塩原駅付近の銀行等の駐車場などが

使えるように設けられています。

詳細はイベントのパンフレット等をご覧ください。

日曜日は会場が那須塩原市那珂川河畔運動公園のため

公園の駐車場をお使いください。

料金

入場料:無料

観覧料:無料

巻狩鍋:1杯200円~250円

那須野巻狩まつりの見所と見所詳細

巻狩太鼓

黒磯巻狩太鼓という、

巻狩の風景を連想させる太鼓を使い

神への祈り、喚声がこだまする様子、

狩りが最高潮に達する様子、

獲物を射止めたときの喜び等を

表現した6曲編成で演奏されます。

この演奏のほかにも、

地域の太鼓の団体との饗演も聴くことができます。

太鼓用にステージが設けられているので

大迫力な演奏を間近で聴くことができます!!

巻狩鍋

那須野巻狩で獲れた鹿や熊、

猪などを使い作った食事を史実に基づいて、

現代風に作られた鍋が巻狩鍋です。

巻狩まつりでは、大将鍋と呼ばれる

直系2.2メートルもある鍋や

武将鍋と呼ばれる直系1.8メートルある鍋

勢子鍋と呼ばれる直系1.2メートルある鍋など

合計10個の鍋を使い、

約9000食の巻狩鍋が振舞われます。

種類も当時の話に基づき、肉、

野菜、きのこなどが使われいて

1杯200~250円で提供されます。

癖のある匂いや歯ごたえのため、苦手な方には

鹿肉を使った巻狩鍋をお勧めします。

時間によって品切れになってしまう時もあるため

巻狩鍋を目的に行く際はお昼ごろを推奨します。

早めにいくと

できあがってない場合が多いためご了承ください。

巻狩ショー

当時の狩りをモチーフに本物の馬を使い、

走りながら的に矢を打つショーや

ウサギやシカに扮した縫いぐるみの的を

親子が参加して捕まえるゲームなどが行われます。

有料にはなりますが、ショーや開会式で使われた馬を

会場内の馬場で乗馬もできます。

親子で武将の格好をして参加できるなど、

観るだけでなく参加もできるため、

小さい子供連れでも十分に楽しめる

イベントになっています。

是非家族での思い出作りにいかがでしょう!

巻狩踊り

巻狩の情景を想像して作られた踊りで、

武将を見送る姫様、出陣する武将、武将に追われる獣たち

それを見守る人々の姿を

笛や太鼓に合わせ表現されています。

軽快なリズムで構成されているため、

誰でも楽しく踊れるものになっています。

また、巻狩踊り大会も行われます。

団体戦では、チーム内で巻狩をイメージして作られた

衣装を身にまとい踊りを競います。

個人の部もあり、

こちらは当日飛び入りOKになってますので

興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか!

物販エリア

こちらの物販エリアは巻狩まつりの反対側にあり

市内の企業による物販販売や、

姉妹都市のひたちなか市による海産物の展示即売、

個人営業の物販販売、フリーマーケットなど

ショーやイベントが始まる前や終わった後に

こちらに寄ってみると、意外な掘り出し物や

地域限定商品など販売、展示されているので

家族連れやカップルでも楽しめるエリアとなっています。

会場内案内と詳細

お手洗い

両日とも公共の場であるため

お手洗いは会場内にいくつもあります。

しかし、来場人数分あるわけではないため、

時間帯によっては

長蛇の列になっていますので、ご了承ください。

ベビールーム

土曜日の会場は駅前広場のため、

ベビールームが完備されています。

少し小さめかもしれませんが、授乳室もあるため

赤ちゃんがいても安心してイベントへの参加が可能です。

日曜日の会場は公園のため、トイレの個数は多いものの

ベビールームは完備されていません。

長時間のイベントの参加は

赤ちゃんの負担になってしまう可能性があるため、

長時間楽しみたい場合は車を活用したり

イベントスケジュールを確認して

その時間に参加するのが良いでしょう。

ホテル

那須野巻狩まつりは2日間行われるためホテルを

利用してイベントに参加する場合、

2日目日曜日の会場まで

JR黒磯駅から無料シャトルバスが出ており

東海道本線でJR那須塩原駅とJR黒磯駅は1駅のため

どちらか駅付近のホテルを利用するのがお勧めです。

まとめ

10月の那須塩原市は都心と比べ標高も高く寒いので

巻狩踊りと巻狩鍋で体を温めながら、

家族でいろんなイベントに参加して

秋の思い出作りをしてみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)