ゼミの卒業旅行に行きたくない時の対処法!行って後悔する前に!

スポンサーリンク

大学生活も終わりに近づき、あとは卒業を迎えるだけ。

残りの学生生活を惜しみつつ、思い出作り…

大学卒業後は県外へ旅立つ友人も多いはず。

“卒業旅行”はその中でも一大イベントですね。

しかし誰もが旅行に行きたいはず

と思うのは大間違い。

「旅行は良いけどこのメンバーでの旅行はちょっと…」

なんてあなたも思っているんではないでしょうか。

周りは盛り上がっているのに断るのって

勇気がいりますよね。

できれば最後は穏便に過ごしたいものです。

今日は荒波を立てない卒業旅行の断り方をご紹介します。

ズバリ!荒波を立てないように断る方法とは

  • 金銭面的に難しいと断る
  • 卒業した後は忙しいため参加できないと断る
  • 旅行の日には外せない用事があると断る
  • 正直に旅行に行きたくないと伝えて断る

です。

なぜ行けないのか理由を明確に伝えれば

大きな問題ではありません。

では具体的な断り方をご説明します。

ゼミの卒業旅行に行きたくない時の断り方は?

スポンサーリンク

断る理由は大きく2つに分かれます。

  • 本当は行きたいけど行けない
  • 旅行に行きたくないから行かない

ほとんどの方は前者の理由を

求めてここまで来られたのではないでしょうか。

断る理由にはそれぞれメリット・デメリット

があるためぜひ使い分けてください。

まず旅行に行けない理由の中で、

最も周りが口出しにくい理由は金銭面です。

代わりに出してあげるよ、

なんてそうそう言われる事はありませんよね。

しかしただお金が無いと伝えても説得力に欠けます。

具体的な例をあげると

  • 「他の人と既に旅行を計画しているためいくつも旅行に行くことは難しい」
  • 「社会人になり一人暮らしが始まるためお金が必要」

など自分の状況に合った理由で断るようにしましょう。

行きたいのは山々だけど、

金銭面で厳しい状況であるとわかると

大方の人は諦めるはずです。

そして実際に私の友人で

卒業旅行に参加できなかった子に多かった理由は

  • 「卒業後すぐに引っ越しをする」
  • 「就職先から課題を出されている・研修がある」

など卒業した後はバタバタするため、

旅行に参加することができないというものです。

(行きたくなかったわけではないと信じてます…。)

社会人になると仕事の都合もあり

なかなか集まれなかったりする事があります。

就職が決まると就職先を優先してしまうのは

仕方のない事。

優先すべき事が明確であれば

むやみに誘う事もできないのではないでしょうか。

既に旅行の日付が決定しており、

変更の可能性が無い場合は

旅行日だけピンポイントで外せない用事がある

と断るのも効果的です。

  • 「既に他の旅行やライブの予定がある」
  • 「冠婚葬祭や身内での予定がある」

などが具体的な例です。

しかし少人数の旅行だったり、変更が容易な場合は

旅行日を変更されてしまう可能性があります。

ですから日付変更が難しいタイミングか、

そこまで仲が良くない友人と行く旅行の時に

使いましょう。

私は行けない理由なんてないし、

嘘なんてつけない…。という場合は

正直に理由を伝えて断るのも一つの手です。

もちろん言い方には気を付けなければなりません。

  • 「旅行自体が苦手」 
  • 「大人数での行動が苦手」

など旅行に行きたくない事を素直に伝えましょう。

これまでの理由より伝えるのは少し勇気がいります。

しかしメリットとしては嘘をついていないので、

行動に気を遣う必要がありません。

バレるかもしれない嘘を下手につくより

よっぽどいいですね。

しかしあなたたちとの旅行が嫌!など

言う必要のない理由は伏せておきましょう。

所詮はゼミ仲間と割り切ろう!卒業後に会わない人の方が圧倒的に多い

色々な旅行の断り方をあげましたが、

よく考えてみてください。

一緒に旅行をしたくない友人達は

とても深い関係ですか?

大好きな友達ですか?

どんなに学生時代交友関係が広くても

大人になってからもずっと連絡をとる相手は限られます。

今の時点でゼミがただ一緒だった程度の相手であれば

卒業したら連絡をとる事はほぼありません。

断ったら何て思われるかな…なんて考えても、

卒業してからは会わないと割り切れば

気持ちが楽になりますよ。

まとめ

ここで紹介した卒業旅行の断り方は

  • 金銭面的に難しいと断る
  • 卒業した後は忙しいため参加できないと断る
  • 旅行の日には外せない用事があると断る
  • 正直に旅行に行きたくないと伝えて断る

です。

ここで気をつけたいのは

嘘をついて断った場合、

旅行期間のSNSの更新や友達に

何をしているか話す事はなるべく控えましょう。

うっかり伝えていた事と違う行動を

見られてしまう可能性もあります。

学生生活最後の思い出作り、

良い雰囲気で終わりたいですよね。

最後なら参加してもいいかな…

という気持ちがあれば参加するのも一つの手ですが、

どうしても嫌な時は勇気を出して断りましょう。

旅行は時間とお金がかかりますから

我慢して行くのは勿体ないと思いませんか?

いずれを選んだとしても

自分にとって後悔のない選択であることが大切です。

残り少ない一生に一度の学生生活、

悔いのないよう過ごしましょうね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)