マンションの騒音で困ったら警察を呼んでよい!?その時の注意点は?

スポンサーリンク

マンションの騒音問題で悩んでいる方は、
たくさんいます。

私もマンションに住んでいるので、
日々、他の部屋の住人の出している音を
感じています。

洗濯機や掃除機をかける音、
トイレやお風呂などの水を流す音。

これらは、自分も出している音なので、
お互い様だと思っています。

このような毎日出ている生活音は、
相手にも聞こえているという事です。

ただ、我が家の場合、上の階の住人が、
お風呂で大きな声で歌う事があります。

私は静かにお風呂に入りたいので、
入浴時間がかぶってしまった時は、迷惑です。

毎日の事ではないので、まだ苦情は出していませんが、
まさか聞こえているとは気付いていないでしょう。

我慢ならない騒音とは、
仕方のない生活音レベルではなく、
友人と大騒ぎをする、楽器を演奏する、
ダンスをするなど、明らかな騒音です。

私は、深夜にトンカチを叩いている音が聞こえた時に、
さすがにその人に注意をしに行こうと思いました。

どうやら家具を組み立てていたようですが、
深夜だから静かです。

だから余計にトンカチの音が響き渡っていました。

その後眠れなくなってしまいましたが、
どんな住人なのか分からないですし、
深夜だった為、注意をしに行く事はやめました。

常識を考えれば、
深夜にトンカチを使うのが
迷惑と分かるはずなのですが、
人それぞれの感覚の違いなのでしょうか?

もしくは、これ位の音なら
迷惑にはならないだろうと思っていたのか?

様々な種類の騒音がありますが、
生活音としては我慢出来ないレベル、
自分が生活している上でストレスになっているなら、
何か対策を考えなければなりません。

1度注意しただけで、
改めてくれる人ばかりだといいのですが、
現実はそう上手くはいきませんよね。

対処は色々ありますが、
今回はマンションの騒音で、
警察に頼ってもいいのか紹介いたします。

マンションの騒音で困った時に警察を呼ぶ基準は?

騒音で困っているけれど、
この程度の事で警察を呼んでいいものかと
悩んでしまいますよね。

騒音レベルの基準として言われているのは、
昼間は55デシベル以下

通常の会話、木々が少し風に揺れる音、
静かなオフィスが50~60デシベルに該当します。

夜間は45デシベル以下です。
図書館内、静かな住宅地、小雨が
40~45デシベルに該当します。

これを見ると、騒音のレベルの基準は厳しいですね。
特に夜間に電化製品を使用する時は
気をつけようと思いました。

ちなみに洗濯機の音は50デシベル程度です。

音の聞こえ方は部屋の構造にもよるので、
全部が当てはまるわけではないのですが、
参考にはなるでしょう。

騒音に我慢出来ずに警察を呼ぶか迷った場合は、
騒音の目安として騒音計で測定してみるのも方法です。

が、騒音計を持ち合わせている方ばかりでは
ないですよね。

スマホのアプリで騒音計がありますので、
それを使用するのも手です。

しかし、騒音計で計測しなくても、
自分が明らかに迷惑を受けている状態なら、
迷わず警察に110番通報しましょう。

スポンサーリンク

マンションの騒音で困った時に警察を呼んだときの注意点は?

警察を呼ぶ時に、自分が通報したとばれたくない方は、
その事を警察に伝えて下さい。
匿名通報する事も出来ます。

また警察に通報する前に、
自分で直接騒音を出している住人に
注意をしていた場合は、
警察に通報した事がばれる可能性があります。

自分が通報したとばれたくない場合は
注意が必要です。

警察は注意をしてくれますが、
民事不介入の為、具体的な対策はしてくれません。
強制的に辞めさせる事は出来ないのです。

一番いいのは、
警察の注意で騒音が収まる事ですが、
反発して余計に悪化するケースもあります。

私でしたら、警察に注意されたら、
びっくりしておとなしく生活しますが、
そういう人ばかりではないという事です。

しかし、悪いのは騒音を起こしている本人です。
警察を呼ぶことは悪いことではありません。

一つの方法として検討してみましょう。

まとめ

どういう風に苦情を伝えた方がいいのか、
答えが一つではないので難しいと感じてしまいます。

私だったら、生活音で我慢出来ないレベルの場合、
まずは管理会社に伝え、対応してもらいます。

だいたい誰が通報したかは、
分かってしまうかもしれませんが、
自分が苦情を言っている事が、
相手にばれたくありません。

逆恨みされても困るので、
直接の苦情は言いません。

夜間に大勢で騒いでいるなど、
すぐに対応して欲しい時は、
管理会社では対応してもらえないので、
警察に通報しましょう。

苦情を言っても改善されずに、
長期的に騒音が続くようでしたら、
別の対策を考えなければなりません。

最終手段は、引っ越しする事ですが、
こちらが被害を受けているのに、
お金もかかりますし、
引っ越しは出来ればしたくありませんよね。

住んでいる人が、
お互いを気遣って生活出来ればいいのですが、
実際は難しいです。

マンションに住んでいる限り、
他の住人の迷惑にならないよう、
自分も気をつけていきましょう。

マンションの騒音トラブルが
円満に解決出来るといいですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)