目元のたるみを改善する食べ物とは?見た目年齢10歳若返る!?

スポンサーリンク

年を重ねるにつれて、
体型や顔など見た目が気になりますよね。

重力に引っ張られるように目元がたるみ、
ほうれい線ができ、しわに悩み、
脂肪がつきやすく、落ちにくいなど

年はとりたくないですが、
誰も逆らえません。

それに近年当たり前のように毎日
パソコンやスマートフォンを見て
目を酷使しています。

目の周りの筋肉が常に緊張状態にあることも
目元のたるみの原因となっています。

手遅れになる前にどうにかなるのであれば、
早めに手をうっておきたいものです。

目元のたるみを改善する食べ物とは?

身体と食べ物はとても密接に関係しています。
身体を作っているのは
毎日食べている食事や水分です。

きちんとした食事を摂らずインスタント食品や
コンビニ弁当、ファーストフードなどで
簡単に済ませていると
それが身体へ悪影響を与えます。

それが原因で顔や目元がたるむことが良くあります。
バランスの良い食事を摂る事は健康面はもちろんのこと
美容面にだってとても大切なのです。

摂取する栄養が偏り、
ビタミン・ミネラル・タンパク質が少ないと
肌のハリや弾力が損なわれて、
たるんだ肌の原因になります。

特に目元のたるみに効く栄養素は
活性酸素を除去して
抗酸化パワーの強いビタミンEです。

最近では色々な種類のサプリメントがでていますが、
綺麗な肌を保つためには
自然の食べ物から栄養を摂るのが理想的です。

ビタミンEが豊富に含まれている食品は
うなぎ、かぼちゃ、アーモンド、アボガドがあります。

毎日少しずつでも
これらの食品を摂取するように
心がけましょう。

その他のビタミンを豊富に含む食べ物は
ほうれん草、人参、にら、レバー、
豚肉、卵、納豆、柑橘類、などがあります。

それぞれビタミンの種類は違いますが、
単一ではなく複数摂取することにより、
体内の吸収率が高まります。

ビタミン類には抗酸化作用があり、
老化防止と肌のハリを保つ効果があります。

また、肌のハリに欠かせない
コラーゲンやエラスチン
摂取するとより効果的です。

皮膚の約7割はコラーゲンで作られています。

コラーゲンは肌のハリを保つだけではなく
保湿機能を高める効果もあります。

コラーゲンが豊富に含まれている食品は
鶏肉の皮、牛筋、鳥の手羽先、豚足などがあります。

また大豆製品にあるイソフラボンは
女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあると
耳にしたことがあるのではないでしょうか?

エストロゲンは肌の保湿機能を上げる、
老化防止、更年期予防の効果があります。

大豆イソフラボンは
1日30mg摂取するようにしましょう。

ビタミンEと合わせると
体内への吸収率が高まります。

大豆製品は豆腐、納豆、豆乳、きなこなどがあります。

他にもポリフェノールを多く含む
玉ねぎ、赤ワイン、ブルーベリー
緑茶、りんごなどは血流を良くして
むくみ改善や抗酸化作用があります。

またビタミンCの吸収率を高める効果もあります。

意外と知られていないのが、卵の薄皮です。
ゆで卵を作った時にできるあの薄皮です。

ついつい捨ててしまうという方も多いと思いますが、
実はコラーゲンを増やす効果がある為
たるみ解消にはとても効果が高いといえます。

スポンサーリンク

目元のたるみに効くとされてるのはなぜ?

サプリメントでも栄養を補う事はできますが、
大切な身体を作るには
自然のものから摂るのが一番です。

先ほど挙げた食品にはそれぞれの栄養素が
多く含まれています。

ビタミン類、イソフラボン、コラーゲン、ポリフェノール、
などは健康な肌を作るために欠かせない栄養素です。

年齢を重ねるごとにコラーゲンや
ヒアルロン酸が減少してしまいます。

その事が原因で肌のハリがなくなり
たるみに繋がってしまいます。

その為食品から摂取することで補い、
ハリを保つことが出来る為
たるみに効く食品と言われています。

これらの食品を
毎日摂取することがとても大切です。

反対にたるみを加速させてしまう食品があるのを
知っていますか??

それはズバリ!!

砂糖です。

砂糖を摂りすぎる事で
余分な糖が体内でコラーゲンと
結合してしまいます。

糖とコラーゲンが結合すると
コラーゲンの質が下がったり量が少なくなり、
たるみがどんどん進行していきます。

しかし、甘い物を無性に
食べたくなる時がありますよね。

そんな時は無理に我慢して
ストレスを溜めるのも良くありません。

少しなら問題ないので、
食べたら運動などをして消費すれば
大丈夫です。

まとめ

肌を綺麗に保ち、
たるみを抑えるスキンケア商品が
たくさん販売しています。

お化粧品にお金をたくさんかける方がいますが
まずは内側から改善しなければ
綺麗な肌を手に入れることはできません。

毎日摂る食事ですから
少し意識を変えて
お肌に良い栄養が含まれているものを
選んで食べること。

日々の食事を変えていくことで
お肌も健やかに保つことができます。

日々の積み重ねが、
年齢を重ねてもたるみに負けない肌を作ります。

忙しくて自炊する時間が取れないという方は
お弁当を選ぶ時野菜多めのものを選んだり、
お味噌汁だけ作って、

買ったお弁当にプラスして食べるなど
ちょっとした工夫から
始めてみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)