人生で一度は経験しておくべき東北のバンジージャンプスポット!

スポンサーリンク

皆さん誰もが聞いたことがあるバンジージャンプ。

しかし、実際にやったことがある人は少ないでしょう。

一回は挑戦したいなと思ってる人も多いでしょう。

今回はそのバンジージャンプを

やってみたいと思う人の為に

バンジージャンプができる東北の施設などを

紹介したいと思います。

東北のバンジージャンプスポットは?

スポンサーリンク

実は東北にバンジージャンプができるところは、

見当たりませんでした。

前までは仙台ハイランドが

バンジージャンプをやっていたのですが、

そこも閉園してしまいました。

しかし東北の近くには

バンジージャンプができる施設がありますので、

今回はそれらを紹介していきたいと思います。

竜神大吊橋バンジージャンプ

ここは茨城県にある竜神大吊橋

バンジージャンプを楽しむことができます。

なんと100メートルの高さから

ジャンプすることができます。

実はここは日本一高いバンジージャンプでもあります。

そして橋の下には大きな竜の形をした

湖が広がっています。

目の前には森があるので

自然を楽しみながらバンジージャンプをすることができます。

紅葉の時期にはとてもきれいな

紅葉を見ることができます。

バンジージャンプををする前に、

死んでも責任取りませんという同意書に

同意する必要があります。

体重も測定するのでばれたくない人は注意です。

ジャンプをした後は認定状をもらうことができます。

写真もとってくれてその写真入りの

DVDを買うことができます。

料金は

一回目15000円

二回目以降(同日)7000円

二回目以降10000円(要認定書&身分証明書)

です。

http://www.bungyjapan.com/ryujin/

竜神大吊橋バンジージャンプ

住所 茨城県常陸太田市天下野町2133-6

TEL 0294-87-0375

猿ヶ京バンジージャンプ(群馬県)

ここは猿ヶ京にある施設です。

高さは62メートルで、

初心者にはいい高さだと思います。

竜神バンジーと同じ会社が経営しています。

ここは下には川があります。

水中に飛び込む気持ちでバンジージャンプをすることができます。

ここのバンジージャンプは

足が固定されていないので、

少し助走をつけて飛ぶことができます。

ここも竜神と同じでジャンプした後に

認定状をもらうことができます。

自分の写真が入ったDVDも購入することができます。

料金は

1回目11,000円

2回目(同日)6,000円

2回目以降8,000円(要認定書&身分証明書)

です。

竜神よりは安くて気軽に行けますね。

http://www.bungyjapan.com/sarugakyo/

猿ヶ京バンジージャンプ

住所 群馬県利根郡みなかみ町相俣1731

TEL 0278-72-8133

バンジージャンプに行く際に注意すべきことは?

バンジージャンプがいくら安全になってきたからって

なめてかかかると痛い思いをします。

あらかじめ注意をしておくといいでしょう。

ここからはバンジージャンプをするまえに

注意しておくべきことを紹介します。

バンジージャンプをする際の格好は

結構自由で大丈夫です。

しかし女性の方はスカートは避けた方がいいでしょう。

春先や秋口は寒くなるので、

暖かい格好をした方がいいです。

雨の日は着替えも持っていくと

濡れても着替えることができます。

アクセサリーは危ないので外しましょう。

メガネは落下する可能性があるため

飛ぶ前に外す必要があります。

なのでコンタクトレンズにした方がいいでしょう。

バンジージャンプは今では安全な

アクティビティになってきていますが、

事故が全くないわけではありません。

ちゃんと安心できる会社でしましょう。

自作でのバンジージャンプはとても危険なので

やめた方がいいです。

バンジージャンプをする前に食事を取るのは

やめておいた方がいいです。

お酒ももちろんだめです。

バンジージャンプをする前には

体重を教えなければならないのですが

ばれたくないと言ってごまかすと

死につながることがあるので、絶対にやめましょう。

ほとんどのバンジージャンプ施設は持ち物を最初に

ロッカーなどに預けますが、預けない場合もあります。

携帯や財布などをポケットに入れておくと、

落下してしまう可能性があります。

実際にバンジージャンプ中に携帯が

落下してしまった事故があります。

スリルと引き換えに携帯を落とす必要はないので

事前にしまっておきましょう。

バンジージャンプをする際は飛ぶ覚悟をしておきましょう。

ジャンプする前に怖くてリタイアしてしまっては

お金をどぶに捨てることになってしまうので、

友達に無理やり連れていかれて飛ぶ自信がない人は

やめておくべきです。

まとめ

バンジージャンプは飛ぶ前は怖いですが、

飛んでしまったらとても楽しいアクティビティです。

人生で一回は飛んでおくといいでしょう。

しかしバンジージャンプはとても怖いです。

最初からあまり高いとこから飛ぶのはやめておいて

50メートルぐらいから飛んだ方がいいです。

失恋などのショックでなかなか立ち直れない方や

何か新しい事に挑戦したいけど

次のステップに進めない方にオススメです。

バンジージャンプは私たちの生活に大きな刺激を与えてくれます。

ぜひ皆さんもバンジージャンプをしてみましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)