靴の空き箱の華麗な捨て方とは?超簡単に捨てるマル秘テクを紹介!

スポンサーリンク

オシャレなデザインの靴
気に入ったカラーリングの靴
お気に入りのメーカーの新作の靴

いろんな靴を買う機会が多いかと思いますが
靴を買う時に付きもののアレ
以外と邪魔になりますよね?

サイズはそれなりに大きいし
何かと丈夫だから、
ゴミ袋に単純に突っ込むわけにもいかないし

収納に役立つかもしれないけど
普通に収納は事足りているし

とにかく邪魔だから捨てたい!!
そう、靴を買うとついてくる、空き箱です。

今回は、特に収納として再利用するでもなく
ただただ、空き箱を賢く処分したい
という方に向けた情報をお届けいたします。

靴の空き箱の上手な捨て方とは?活用しない場合は邪魔!

サイズはそれなりに大きく
段ボールはそこそこ丈夫だから
リメイクして収納BOXとして利用する方法もあるけれど
その予定は全くない!!という方がいらっしゃいますよね?

しかし、気付いたら部屋の片隅に積み重なっていたり
靴箱の中に無造作に転がっていたり

捨てようとすれば、大きさと丈夫さのおかげで
ゴミ袋を引き裂いてみたり……

捨てるということに関しては
かなり迷惑な代物である靴の空き箱……。

では、この空き箱を上手に捨てる手立てを
紹介いたします!!

まず、この空き箱が
どのごみの分別になるかを押さえましょう。

靴の空き箱には、二種類ありますよね。

型紙の様なものでもう一つに比べると、
強度が弱いものと
段ボールで作られて、しっかりと頑丈なもの
の二種類です。

型紙タイプの空き箱であれば、
可燃ゴミになります。

段ボールタイプの空き箱であれば、
古紙になります。

そうすると、何となく
捨て方が見えてきましたね。

型紙タイプは、手で
簡単に破ることができると思います。

しっかり、手ごろなサイズまで引き裂いて
可燃ごみの袋の中に捨てちゃいましょう。

箱の形のまま捨てるよりも
簡単にサイズが小さくなりますし
ゴミ袋を破る心配もありません。

場合によっては、
箱の形のまま生ごみやお菓子のクズなどを
中に入れてフタをすることで
臭いや散らばることを防ぐ捨て方もできます。

靴の空き箱の中でも、
捨てやすいタイプの空き箱ですね。

続いて、
段ボールタイプの空き箱の捨て方です。

ゴミだしの自治体によっては、
空き箱をそのままゴミ捨て場に置いていたら、
持って行ってくれるかもしれません。

が!!

それでは、どこかに散らばる危険性もありますし
何よりも、マナー違反甚だしい……。

ここは、スマートな大人の男になるためにも
キチンとした形でゴミ出しをしましょう。

まず、箱の折り込んでいるところを全て開きます。
そうすると、一枚の段ボール紙になりますよね?

これを、複数枚重ねて、
ビニール紐などでまとめましょう。

そうすることで、
ゴミ業者も回収がしやすいですし
見た目にもスマートなゴミ出しができます。

いや、一枚しか出すことがないんだけど……。
という時は、裏ワザというか、抜け道的な捨て方ですが

開いた空き箱を、手で細かくちぎって、
可燃ごみとして出す。
という方法があります。

注意点としては、
しっかりと手のひらサイズ位に
小さくしていないと、
回収拒否になる事があるということです。

段ボールで出来ているものなので
要は紙であるということを利用した捨て方です。

ただ、段ボールは資源ごみになりますので
複数個捨てるようなことがあれば
古紙でゴミ出しをすることをオススメします。

スポンサーリンク

靴の空き箱を持ち帰らずに捨てる方法は店で処分してもらう!

捨てなければならないものが部屋の中にあるから
ゴミ出しを考えなければいけないんだ。

つまり、靴の空き箱を
家に持ち込まない方法があれば
それが、最も理想的な
処分方法なのではないでしょうか!?

そんな方法があるのか?
とお思いでしょうが
その方法が実はあるんです。

もしかすると、今まで
その方法を気づかずに実践していた
という人もいるかもしれません。

その方法とは
靴を購入したお店で
空き箱を捨ててもらうという方法です。

え?そんなことして大丈夫なの!?
と思うかもしれませんが、
お店の人も全く気にしないくらいの
意外と普通の方法だったりするんです。

上級者になると
買ったばかりの靴を履いて帰って
今まで履いていた靴ごと、
お店に捨ててもらうという方も中にはいます。

そんな、上級者レベルは必要ないと思いますが
箱ごと持って帰るのは、
結構な荷物になります。

買い物の荷物を減らす感覚で、
店員さんに空き箱の処分を頼むのは
良い方法ですよ。

まとめ

不要な物が部屋の中にあると、
気が滅入りますし収納場所を圧迫して
片付けたいものが片付けられない!!
といった状況になりがちです。

そういったことにならないように
正しく分別してゴミに出しましょう。

むやみやたらにゴミ出しするのではなく
見た目にもスッキリする出し方ができると
スマートですよね。

そして、明らかにゴミになってしまう
再利用の余地はない
持って帰るのも煩わしいという時は、
お店の人に片付けてもらう方法もある
ということを覚えておいて
損はないですよ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)