バレンタインデーに仕事で会えない時に遠距離の彼の心を掴むテク!

スポンサーリンク

私は大学時代に付き合い始めた恋人と、

遠距離恋愛になっていました。

大学卒業後、就職先が離れてしまい、

飛行機の距離となりました。

そうなると、バレンタインなどのイベントごとに、

必ず会えるとは限りません。

相手は当時、土日祝日が休みの為、

平日にバレンタインとなると、会いに行けません。

別の日にしてもいいのですが、

せっかくですし、当日渡したいところ。

また、年度末で互いに忙しい時期でもあるため、

なかなか休みがとりづらい事もあり、

直接渡す事は難しかったのです。

そこで、仕事で会えない場合は、

私は日持ちしやすいものを手作りして、

すぐ郵送するようにしていました。

チョコの場合は、クール便ですが、

クッキーなどの場合は通常便で送っていました。

当時について、その結果も含めてお話しますね。

せっかくのバレンタインだから…遠距離なら当日着の郵送もアリ?

スポンサーリンク

バレンタインの郵送をしていた身としては、

郵送はアリです。

直接渡せる事が一番ですが、

郵送でも喜んでもらえますよ。

また、市販のものでもいいですし、

手作りでも問題ありません。

品質などの問題を考えると、

市販のものが一番に感じますが、

手作りでも、気をつけるポイントさえ抑えれば、

問題ありませんよ。

経験談をお話しますね。

遠距離になる前、

バレンタインデーはずっと

手作りをあげていました。

恋人は、甘いものがそこまで好きではありませんが、

チョコ、特にビターチョコ系は好きでした。

その為、ブラックチョコなどを買って、

苦めのチョコのお菓子を作ってあげていたのです。

毎年喜んでもらえるのが嬉しかったので、

甘いものが得意ではなくても、

食べられる量、甘さにして渡していました。

毎年の恒例行事。

しかし、遠距離となると、直接渡す事は難しくなります。

本人に聞くと、

バレンタインデーとしてもらうのは嬉しいが、

別の日にとなると、

バレンタインだからもらっているという感じがしない

という事でした。

また、年度末で互いに忙しい為、

なるべく交替で会いに行くようにしているとはいえ、

休みを調整する事は難しかったのです。

何かチョコを買って送る事も考えました。

しかし、せっかくなら手作りで毎年続けているので、

楽しみにしてくれている事もあり、

手作りで送りたかったのです。

手作りでネックなことは、賞味期限。

市販のものと違い、家で作る衛生環境、

保存料を使用しないことなどから、期限はもちません。

そこで、チョコメーカーが公開しているレシピを

参考にする事にしました。

チョコメーカーのものならば、期限も目安がかいてあり、

その期限の信憑性も、一般の人のレシピよりも高いです。

そのレシピの中でも、作れそうで、なおかつ美味しそう、

そしてなるべく長持ちするものを選んでいました。

レシピのチョコをミルクチョコではなく、

ブラックチョコにするなど変更して、

恋人の好みの味にしていました。

あとは、ラッピングもつぶれにくいものを選び、

高いものではありませんが、一緒に送る物として、

他にもプレゼントを選んで送っていました。

会えない分、チョコだけ送るのも物足りないので、

物も送っていました。

ただし、物のプレゼントについては、

誕生日やクリスマスに比べて安価で、

特に悩み過ぎずに選びました。

メインはあくまでチョコなので、

物はわき役として添えるものがおすすめです。

また、チョコだけではなく、クッキーにした事もあります。

その場合は、ココアパウダーを混ぜるなどして

甘さを抑えていました。

クッキーですと、チョコと違い、溶ける心配もないので、

クール便にしなくても問題ありません。

遠距離で、郵送となると、

日持ちがして、ラッピングも頑丈なもので、

品質が変わらないものなど、制限があります。

バレンタインといえばチョコなどと思わず、

送りやすいものでいいでしょう。

相手が喜んでくれる事が一番ですので、

悩み過ぎず、気をつけるポイントだけ抑えましょう。

郵送バレンタインが大成功!遠距離の彼氏と私はその後…

手作りのお菓子を郵送した結果、

届いた様子を詳しく確認しましたが、

問題ありませんでした。

チョコの場合は溶けていなかったか。

形は崩れていないか。

味や、日持ち具合はどうか。

詳しく確認しました。

特に、形なども崩れておらず、

味も問題ありませんでした。

手作りの為、届いた日か次の日までに食べてほしいと

伝えましたが、量もちょうど良く、

すぐに食べてくれてよかったです。

後々の事も考えて、

正直な感想がほしかったので、

詳しくきけて良かったです。

私達の場合は、互いに手作りのものを送ったり、

もらったりする事が楽しみでした。

その為、今回も郵送でも問題ないのならば、

次の年も手作りのものを郵送しようと考えていたのです。

郵送でもバレンタインは成功しました。

私は結婚するまで、郵送を続けました。

まとめ

互いに仕事ですと、

バレンタインで休みを取るわけにもいかず、

なかなか会えませんよね。

遠距離ですとなおさらです。

そのような時は、

郵送でのバレンタインをおすすめします。

市販のものでも、手作りのものでも、

郵送は可能です。

毎年、手作りのものをあげていたけど、

遠距離になってしまった。

どうしようかな…と悩むあなた。

手作りの場合は、

特に賞味期限や品質などに気をつけましょう。

そうすれば、手作りでも郵送で

バレンタインが可能となりますよ。

遠距離で離れていても、

楽しいバレンタインを過ごしましょうね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)